この記事は約 4 分で読めます

プロ野球の日本シリーズを制した、日本ハムファイターズのエース・大谷翔平投手。

 

大谷翔平 年俸推移

※matome.naver.jp引用

 

そんな大谷翔平さんの年俸推移や、2017年の年俸がどこまで跳ね上がるのか注目されています。(2016年の年俸は2億円)

 

特に2016年シーズンの成績は、「打率3割、100安打、20本塁打、10勝」と、強烈なインパクトを残したシーズンでしたからね!

 

だから、かなりの年俸アップが確実なだけに気になるところ。

 

ってことで、大谷翔平さんの年俸推移(日本~メジャー移籍後も)、さらに成績予想などについてサクッと見ていきましょい♪

 

スポンサードリンク

 

大谷翔平の年俸推移!

 

まずは大谷翔平さんの年俸推移から見ていこう(*^^)v

 

大谷翔平 年俸 比較

※matome.naver.jp引用

【NPB(日本時代)】

 

■2013年・・・1500万円

■2014年・・・3000万円(倍増)

■2015年・・・1億円(3倍以上増)

■2016年・・・2億円(倍増)

■2017年・・・2億7000万円(7000万増)

 

【メジャーリーグ】

 

■2018年・・・6200万円+出来高

このような年俸推移になっとりますが、見ていただいてもわかるように、大谷翔平さんの年俸は毎年100%の確率で倍増以上の上がり方をしております!

 

激しく羨ましい・・・。

 

おっと、つい心の声が漏れてしまった(笑)

 

でも、それだけ素晴らしい成績を残してるわけですから、誰もが納得!という年俸推移なんじゃないでしょうか♪

 

【※メジャー移籍後の追記】

 

上記に書いてるように、大谷翔平さんのメジャー移籍後1年目の年俸は、メジャー最低保証の6200万円とのこと!

 

あまりの低さに驚くばかりですが、それでも文句なく海を渡った大谷翔平さんは真の野球人と言っていいでしょう。

 

一応、「出来高」がついているので、それでどこまで伸びるのか注目ですね(^^)

 

ちなみに、この低年俸に反して、現在の大谷翔平さんのメジャーでの活躍に、世界では「大谷フィーバー」状態になってるようですよ♪

 

大谷翔平に対する海外の反応(最新)は絶賛の嵐?

 

大谷翔平の2017年の年俸は?

 

大谷翔平さんの年俸推移を見ていただいたけど、来年の2017年シーズンの年俸も気になるところですよね(*^^)v

 

大谷翔平 年俸 2017

※ongaku-sokuho.net引用

 

現時点ではまだ契約更改がされていないので、とりあえず2017年の年俸予想をしてみようと思います。

 

ちなみに比較対象として、日本ハムで強烈な活躍をされたダルビッシュ有さんの年俸を見てみましょう。

■2005年・・・1500万円

■2006年・・・3000万円(倍増)

■2007年・・・7200万円(倍増以上)

■2008年・・・2億円(約3倍増)

■2009年・・・2億7000万円(7000万円増)

こんな感じで4年目までは、これまでの大谷翔平さんの上がり方と似てることがわかります♪

 

ただ、大谷翔平さんがダルビッシュ有さんと違う点、それはご存じの通り二刀流であること。

 

しかも、普通の二刀流ではなく、投打ともに一流であるということです。

 

まさにエース兼4番打者だった、高校時代と同じ活躍を継続してきてるわけで・・・普通に凄すぎるやん(;゚Д゚)

 

だから、大谷翔平さんの2017年の年俸は、ダルビッシュ有さんの5年目の年俸を確実に上回ってくることは間違いないかと♪

 

で、個人的な予想としては倍増の4億円・・・と言いたいところやけど、それは上げすぎな気もするので、3億5000万円の一発サインで決まり!と考えてます!

 

そんなわけで、契約更改の日が楽しみですねぇ♪

 

【※2017年の年俸は、まさかの2億7000万円止まりでした、、、なぜに!?(驚)】

 

スポンサードリンク

 

大谷翔平の2017年の成績予想!

 

続いて、大谷翔平さんの2017年の成績予想をしてみようと思います。

 

大谷翔平 2017 成績予想

※matome.naver.jp引用

 

ですが、その前に、これまでの成績推移を見てみましょうか♪

【投手成績】

 

■2013年・・・3勝0敗、防御率:4.23

■2014年・・・11勝4敗、防御率:2.61

■2015年・・・15勝5敗、防御率:2.24

■2016年・・・10勝4敗、防御率:1.86

 

【打者成績】

 

■2013年・・・打率:238、本塁打:3、安打:45、打点:20

■2014年・・・打率:274、本塁打:10、安打:58、打点:31

■2015年・・・打率:202、本塁打:5、安打:22、打点:17

■2016年・・・打率:322、本塁打:22、安打:104、打点:67

このように、毎年素晴らしい成績を残されております。

 

特に2016年は打者としても覚醒したことで、来年への期待が一層膨むシーズンとなりました。

 

で、そんな中での2017年シーズンの個人的な成績予想ですが、、、

 

投手としては、10勝は軽く達成するでしょうし、登板数によっては奪三振王のタイトルも十分に可能なんじゃないかと♪

 

さらに、最優秀防御率と勝率は十分に期待できるし楽しみですねん!

 

打者としては、2016年シーズンでプロの球への対応も、かなりできると自信もついたんじゃないかと思います♪

 

だから、同程度の成績は残せる・・・って言いたいところやけど、そんなに上手くはいかないと考えてます。

 

なぜなら、各球団が間違いなく「打者・大谷翔平対策」をやってくるからですね。

 

特に他球団の投手が気を遣ってしまうと言われていたインコース攻め!ここを徹底してくるんじゃないかなと。

 

これらを考慮した結果、打率:280前後、安打:60前後、本塁打:15本以下!

 

2017年はこれくらいの成績に落ち着くのでは?と僕は思ってます(*^^)v

 

ただ、その予想を覆すほどの、強烈な成績を残してくれることを期待してますけどね♪

【※【最新】2017年の成績は以下の通り】

 

■投手:3勝2敗、防御率3.20、29奪三振、投球回数25.1回

 

■打撃:打率332、本塁打8本、安打67本、打点31

このように、2017年は怪我の影響もあって、出場回数が大幅減してしまったことで、不本意な成績になってしまいました。

 

ただ、メジャースカウトからの評価は下がることもなく、2018年はポスティングシステムでの移籍が決定しています!

 

なので、まもなくメジャーリーガー大谷翔平が誕生しますので、楽しみにしておきましょう(^^)

 

まとめ

 

今回は大谷翔平さんの年俸推移と2017年の年俸予想、さらに、2017年の成績予想をテーマにお届けしてきました。

 

今回の内容をサクッとまとめると、、、

 

■大谷翔平の年俸推移は、毎年倍増以上を記録していた

■2017年の年俸予想は、3億5000万円くらいと予想

■2017年の年俸は2億7000万という結果だった

■2017年の成績予想は、打率:280、安打:60、本塁打:15本くらいと予想(この予想を軽く超えてくれることを期待)

■2017年の成績は、投手:3勝2敗、防御率3.20!打撃:打率332、本塁打8本、打点31だった(怪我で出場数も大幅減だったため)

■2018年のメジャー移籍1年目の年俸は最低保証の6200万円(+出来高)だった

 

こんな感じになりました!

 

数年後にはメジャー行き間違いなしの大谷翔平さんですし、それまでに日本でどこまで凄い記録を出し続けるのか?

 

そこに注目しながら、来シーズン以降も見ていきたいと思います♪

 

【※記事内で前述してるように、2018年からメジャーリーガー大谷翔平になりましたよん(*^^)v】

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

【こちらもよく読まれています♪】

大谷翔平のホームラン動画(メジャー)の迫力が凄い!

大谷翔平の両親の職業!離婚の噂も?身長は高い?

大谷翔平の彼女は中條あやみ?目撃談の有無は?

大谷翔平の彼女は地方アナウンサーで31歳の市野瀬瞳!?

大谷翔平のメジャーはいつ?評価や契約金(年俸)は?

大谷翔平はメジャーは無理!?その理由は?

大谷翔平の兄弟や家族構成は?

大谷翔平の身長や体重は?私服のブランドも話題に!

大谷翔平の血液型や女性のタイプは○○!?