この記事は約 10 分で読めます ( 約 2995 文字 )

高校時代からメジャー行きへのこだわりを持っていた、日本ハムファイターズの大谷翔平選手。

 

大谷翔平 メジャー 無理

※matome.naver.jp引用

 

ただ、そんな大谷翔平さんのメジャー挑戦に対し、「無理」、「通用しない」という声もちらほら見かけます(驚)

 

特に「二刀流」で挑戦しようと思ってるなら、なおさら無理やろう・・・という見方をしている人が多い印象やね。

 

ってことで、大谷翔平さんのメジャー挑戦は無理なのか?またその理由として考えられることは何か?

 

この辺についてサクッと見ていきましょい♪

 

スポンサードリンク

 

大谷翔平のメジャー挑戦は無理なのか?

 

大谷翔平さんのメジャー挑戦!

 

大谷翔平 メジャー 無理 理由

※matome.naver.jp引用

 

個人的には日本から去ることへの寂しさを感じるものの、投手としても打者としてもメジャーでどこまでやれるのか見てみたいと思ってます(*^^)v

 

ただ、冒頭でも触れてるように、ネット上ではメジャー挑戦について「無理」、「通用しない」という声を見かけることがあります。

 

でも、投打ともに素晴らしい成績を収めているにもかかわらず、なぜに「無理」と言われてしまうんやろ?

 

この辺が気になったので、その理由について調べてみましたよん♪

 

メジャー挑戦が無理な理由その①登板間隔!

 

まず1つ目の無理と言われる理由は、日米での登板間隔の差が挙げられてます。

 

これは、過去のメジャー挑戦した日本人選手を見てもわかるように、日本と比較したら登板間隔が短いため、怪我をしてしまうリスクが高くなります。

 

実際にマー君(田中将大)も、ダルビッシュ有さんも、活躍こそしているものの怪我はしてしまったしね(汗)

 

ダルビッシュ有 田中将大 メジャー

※matome.naver.jp引用

 

ちなみに登板間隔は、日本の中5~6日に対して、メジャーでは中4日で回していくのが基本ラインとなっています。

 

だから、体力的に辛くなることは間違いないし、何より二刀流でやっていこうと思ったら、ちょっと厳しいという意見もわからなくはないところです(>_<)

 

メジャー挑戦が無理な理由その②試合数の多さ!

 

2つ目の無理と言われる理由は、試合数の多さが挙げられます。

 

大谷翔平 メジャー 無理 試合数

akizake.com引用

 

まず日本プロ野球の試合数は144試合のペナントレースの後、プレイオフ~日本シリーズ。

 

一方、メジャーリーグの試合数は、162試合のレギュラーシーズンの後、地区シリーズ、リーグチャンピオンシップシリーズ、ワールドシリーズとかなり多いんですね。

 

このように通常のシーズンの試合数も、その後のプレイオフ以降もチーム数の多いメジャーの方が、断然試合数も多くなります。

 

つまり、それだけ身体への負担もキツくなってくるということですね(汗)

 

ただ、そのリスクの反面、「試合数が多くなる=個人成績の飛躍の可能性アップ」というメリットもあります。

 

実際にイチロー選手も、2004年に262本という強烈な安打数を記録されてましたからね♪

 

だから、大谷翔平さんも体の負担は厳しいけど、とんでもない個人成績を残す可能性もある!ということを考えると、やはりメジャー挑戦してもらいたいですねん(*^^)v

 

スポンサードリンク

 

メジャー挑戦が無理な理由その③直球が通用しない!

 

3つ目の無理と言われる理由は、メジャーでは直球が通用しない可能性が挙げられます。

 

大谷翔平 直球 メジャー

※blogs.yahoo.co.jp引用

 

2016年、日本最速の165キロを記録した大谷翔平さんの自慢の直球。

 

それでもかつてのダルビッシュ有さんのような、打者を圧倒する感をあまり感じない。

 

その理由は、球速ではなく「重さ」「回転」にあると言われています。

 

例えば、同じ150キロを投げる投手がいて、やたらホームラン打たれる人とそうでない人がいてますよね?

 

この両者の差が「重さ」や「回転」という、ズバリ「球質」が関係していたんですよ。もちろん、コントロールの良し悪しも理由の1つですが(笑)

 

で、大谷翔平さんの場合、特に直球の「回転」が素晴らしいくらい綺麗すぎて、打者からしたら比較的捉えやすいタイプの直球なんです。

 

一方、メジャーでは通称「動く玉」と言われるムービングボールように、まともな直球を投げる投手って、今ではほとんどいないはず。

 

現に、先日引退された元広島カープの黒田投手も、メジャーに行ってから「動く玉」をメインに投げるスタイルに変わりましたしね(*^^)v

 

だから、その辺が大谷翔平さんのメジャー挑戦が「無理」と言われる理由なんじゃないかと思われます。

 

大谷翔平はメジャーで通用しないのか!?

 

さて、大谷翔平さんのメジャー挑戦が「無理」と言われてる理由について紹介してきました。

 

で、そうは言っても、ほんまにメジャーで通用しないのか?という疑問を、僕を含め感じてる人が多くいることでしょう。

 

大谷翔平 メジャー 通用する しない

※japan-baseball.jp引用

 

まぁこれに関しては、実際に行ってみないことにはわからんことですけど、個人的には大谷翔平さんは間違いなくメジャーで成功すると思ってる・・・というか期待してます(*^^)v

 

というのも、前回の記事でも触れてますが、とにかく海外のスカウトが視察した結果、「最高の選手」という評価をしているわけです。

 

大谷翔平のメジャーはいつ?評価や契約金(年俸)は?

 

つまり、プロのスカウトマンが、大谷翔平さんはメジャーで通用すると確信してるということになります♪

 

だから、大谷翔平さんはメジャーに行っても、日本人選手として輝かしい成績を残してくれる!僕はそう思っていますよん(^^♪

 

【※【最新】2018年、ポスティングシステムを利用して、ついにメジャー挑戦することになりました(^^)前代未聞の成績を残してくれることを期待し、今後も応援していきたいところです♪】

 

まとめ

 

今回は大谷翔平選手のメジャー挑戦が「無理」と言われる理由や、実際にメジャーで通用するのかどうか?をテーマにお届けしてきました。

 

今回の内容をサクッとまとめると、、、

 

■メジャー挑戦が「無理」と言われる理由は、主に日米の登板間隔の違い、試合数の違い、球質の違いの3つだった

■色んな意見がある中、大谷翔平さんは間違いなくメジャーで通用すると、個人的には思ってる

■【最新】2018年にポスティングシステムを利用したメジャー移籍が決定!

 

こんな感じになりました( ̄▽ ̄)

 

まぁ様々な意見がありますが、忘れてはいけないのは大谷翔平さんの謙虚な姿勢です。

 

「僕にはまだ足りない部分がある」と常に考えてる大谷翔平さんは、ひたすら進化し続けていくはず。

 

だから、数年後には「球界の怪物」から「球界の神」になってるかもしれませんよん!

 

そんなわけで、今後の大谷翔平さんからは目が離せませんね♪

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

【こちらもよく読まれています♪】

大谷翔平のメジャーはいつ?評価や契約金(年俸)は?

大谷翔平の年俸推移と2017は?成績予想も!

大谷翔平の彼女は中條あやみ?目撃談の有無は?

大谷翔平の彼女は地方アナウンサーで31歳の市野瀬瞳!?

大谷翔平の兄弟や家族構成は?

大谷翔平の身長や体重は?私服のブランドも話題に!

大谷翔平の血液型や女性のタイプは○○!?