この記事は約 4 分で読めます

  • 投稿 2017/06/26
  • 映画

2016年7月の撮影開始以降、日に日に注目度が増している映画「ナラタージュ」。

 

ナラタージュ 映画 キャスト

※graphgear.net引用

 

なんといっても、原作の書籍版「ナラタージュ」は、「この恋愛小説がすごい!」や「本の雑誌が選ぶ上半期ベスト10」で1位を獲得する、ベストセラー作品ですから(^^)v

 

そんな「ナラタージュ」が映画化されるということで話題になってるわけですが、一体どういった「あらすじ(ネタバレ)」になっているのか?

 

この辺が気になるという人もまた多いみたいですね。

 

また、原作(本)を読んでいない人の中には、どういった内容なのか少し知ってから読んでみたい!

 

・・・なんて人もいるかと思いますので、実際に本を読んだ人の感想なども集めてみました。

 

ってことで、「ナラタージュ」のあらすじ(ネタバレ)について!

 

また、原作の「ナラタージュ」の本を読んだ人の感想などについてサクッと見ていきましょい♪

 

スポンサードリンク

 

ナラタージュのあらすじ(ネタバレ)!

 

まず、2017年10月7日に公開される映画「ナラタージュ」のあらすじ(ネタバレ)から見ていきたいと思います!

大学2年生の春のこと。

 

工藤泉のもとに、かつて高校の演劇部の顧問教師だった葉山貴司から、後輩の為に卒業公演に参加してもらいたいという、誘いの電話がくる。

 

葉山は、泉が高校時代に、学校に馴染めずにいた状況から救ってくれた教師だったのだ。

 

卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。

 

二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。

 

葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる・・・。

 

※narratage.com引用

以上が、映画「ナラタージュ」の公式サイトで紹介されているあらすじ(ネタバレ)になります!

 

わかりやすく箇条書きにしてみると、、、

■高校時代、学校に馴染めず浮いた存在だった工藤泉

■そんな泉に救いの手を差し伸べた高校教師の葉山貴司

■泉は葉山へ好意を抱いていた

■卒業後、葉山からのアポで再会することで、蓋をしていた想いが再燃

■しかし、葉山が既婚者であることを知り、ショックを受ける泉

■その後、葉山への想いを断ち切ろうとする中、ある事件が、、、

こんな感じで、「ラブストーリー」という見方もできる本作ですが、決して完全なハッピーストーリーという感じではなく、どちらかといえば切ない系の作品となってますね。

 

ちなみに、原作の結末では、、、って、これ以上言ったら映画の楽しみなくなっちゃいますよね(笑)

 

とにかく公式サイトでも伝えられているこの言葉、、、

 

「忘れられない恋を経験したすべての人々の心を揺さぶる」

 

ということで、今も引きずってる恋がある!むしろ直近のことなんやけど!といった人は、共感はもちろん何かしら得るものがある作品なのではないでしょうか(^^)

 

なので、お暇がある人はササッと映画館へGOですね♪

 

【※映画「ナラタージュ」のキャストに関する記事】

ナラタージュ(映画)のキャスト!主題歌がヤバい!

 

ナラタージュの原作のあらすじ(ネタバレ)!

 

一応、先ほどは伏せましたが、中には「ナラタージュ」の原作のあらすじが気になる人もいると思いますので、完全ネタバレにならないように、箇条書きでポイントを整理してお伝えしておきます!

 

なので、映画を見るまで内容は知りたくない!という人は、下の「本の感想」のところまで飛ばしちゃってくださいねん♪

 

ナラタージュ 本 感想

※matome.naver.jp引用

■結婚することが決まった工藤泉は、かつて愛したあの人のことを思い出していた

■大学2年の春のこと、高校時代に好意を寄せていた葉山から電話がかかってきた(演劇部の助っ人にきてほしいという依頼)

■久しぶりに声を聞くと、卒業式の時に交わしたキスを思い出す

■週に一度、稽古に顔を出すことが決まると、当時の記憶そのままに葉山と距離を縮めていく

■泉は一緒に稽古していた小野玲二から告白されるが、葉山のことが忘れられず断る

■葉山が既婚者であることを知り、泉は「OD(オーバードーズ)」するほど心が病んでしまう

■泉は小野から再び告白を受ける(葉山を忘れるため付き合うことに)

■嫉妬深い小野は泉と葉山の関係を疑い続け、束縛や体の関係を無理強いしてしまう(その後、色々と展開し破局)

■小野と破局後に、葉山のもとへ行こうとするが、葉山からは「妻が帰ってくる」と告げられる

■その後、2人は愛し合うものの、その現状に対しお互い違和感を感じていた

■泉は葉山にもう会わないよう伝えると、葉山もそれを承諾

■大学卒業後、泉は就職先の同僚との結婚が決まる

■結婚直前、泉は葉山の親友(カメラマン)と出会い、葉山の泉に対する想いを聞かされる

■その話を聞き、胸の痛みと幸福感の狭間で、泉は涙を流しながら空を見上げた

はい、ザックリまとめるとこんな感じになります!

 

先ほどは、「切ない系」と言いましたが、同じような状況の人にとっては、捉え方によって前向きになれる作品であるのかもしれませんね(^^)v

 

【※映画「ナラタージュ」の予告やロケ地情報】

ナラタージュの映画予告!ロケ地はどこ?

 

スポンサードリンク

 

ナラタージュの本の感想!

 

さて、「ナラタージュ」のあらすじ(ネタバレ)について見てきましたが、実際に原作の本を読んだ人の感想を集めてみたので、その中の一部を紹介しておきますね。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、何度も読み返せるという人もいたり、読みだすと止まらないという人がいるなど、さすがベストセラー作品といったところでしょうか(^^)

 

というか、個人的には何度か読まないと難しくて理解しきれないようにも感じました(汗)

 

また、読んだんやけど昔すぎて内容忘れた・・・という人も結構いましたが、まだ映画公開まで時間があるので読んでおいても良いかもしれませんね。

 

実は、僕も先日購入して初読みだったんですが、ネットで購入したらめっちゃ格安で手に入れられますので、興味がある人は熟読しちゃってください♪

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナラタージュ (角川文庫) [ 島本理生 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/6/26時点)

 

まとめ

 

今回は「ナラタージュ」のあらすじ(ネタバレ)について!

 

また、原作の「ナラタージュ」の本を読んだ人の感想などをテーマにお届けしてきました。

 

今回の内容をサクッとまとめると、、、

 

■映画・原作ともにあらすじ(ネタバレ)は記事を参照

■本を読んだ人の感想は、「何度も読める」、「読みだすと止まらない」といった声が多数寄せられていた

■本の内容は少し難しいので、何度か繰り返し読むことをおすすめ

 

こんな感じになりました!

 

僕も先日買ったばかりで、まだ1度しか読めていませんが、「読みだすと止まらない」という感想には頷けました!

 

おかげで、寝不足になっちゃいましたしね(笑)

 

なので、皆さんは翌日のお仕事に響かない程度に読むようにしてくださいねん(‘∀’)

 

そんなわけで、まだ映画公開まで3ヶ月ちょっとありますが、ネタバレに抵抗のない人は、原作を読んでどの人がどの役なのか?など把握しておくと、より作品を楽しめるかもしれませんよん♪

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

【こちらもよく読まれています♪】

有村架純の姉のフライデー画像?袋とじがヤバい!

有村藍里の顔が変わった?苦悩告白の内容も話題に!

有村架純の姉がブサイク?歯茎の画像や本名が話題に!

有村架純の姉は腹違い?画像は?貧乏エピソードの真相!

有村架純がエラを削った?失恋ショコラティエの画像と比較!

有村架純のビリギャルの画像や入浴シーンが話題?

有村架純が太った?失恋ショコラティエの頃の画像が話題に!