この投稿をInstagramで見る

芳根京子(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 -

 

女優の芳根京子さんが患っていた難病について「わき(脇)」に異変が?といった噂が出ています。

 

また、難病による後遺症の有無、克服できた理由なども注目されていたようなので調べてみました。

 

ということで、芳根京子さんが患っていた難病に関する噂について順番に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

芳根京子の難病とは?

 

この投稿をInstagramで見る

芳根京子さん(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 -

 

 

まず、芳根京子さんの難病は「ギラン・バレー症候群」という国指定の難病で、原因不明の「自己免疫疾患」とのことです。

 

僕も名前だけは聞いたことがありますが、いまいちどういう病気がわからなかったので、「ギラン・バレー症候群」について調べてみました。

 

「ギラン・バレー症候群」とは、一般的に運動神経の障害で原因が特定できない自己免疫疾患だそうです。

 

で、その主な症状については、、、

 

 

■手足に力が入らない

■歩行困難

■呼吸困難

■発声しにくくなる

■物を飲み込みづらくなる

■視覚障害が出ることも

■腰や脚に激痛を伴うことも

■排尿しづらくなることも

 

 

など、想像するだけでも辛さが伝わってくる・・・そんな国指定の難病となっているようです。。。

 

先ほども言ったように原因が特定できないため、具体的な治療法も確立されていないみたいなんですが、ほとんどが1年前後で完治するようです。

 

ただ、完治したと思っても再発のリスクがある病気らしく、治った!って思っても油断はできない、そんな病気とも言われています。

 

また、女優の釈由美子さんも、「ギラン・バレー症候群」を患ったことがあるとのことです。

 

それでも、2人の現在の活躍から見て、完全にこの難病を克服できたみたいなので、今後とも元気に活躍してもらいたいですね。

 

続いて、この芳根京子さんを襲った難病が、「わき(脇)」に影響が出ている!という噂について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

芳根京子が難病でわきに異変!?

 

この投稿をInstagramで見る

芳根京子さん(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 -

 

 

芳根京子さんが難病によって「わき(脇)」に異変が生じている!

 

もしかして転移したのでは?という噂について調べてみました。

 

結論から言っちゃうと、この噂についてはほぼ心配ない!と言っても良いと思います(^^)

 

というのも、芳根京子さんが患った難病は、先ほどもお伝えしていますが「ギラン・バレー症候群」という病気です。

 

つまり「ガン」などではないため、そもそも「転移」するというような病気ではないんですね。

 

とにかくこの病気は、「筋力の低下」がもたらす「運動神経の障害」が主な症状なので、「わき(脇)」に直接的な影響はないとのことです♪

 

・・・とはいえ、恐ろしい病気であることに変わりはないので、それを耐えて克服された芳根京子さんには、今後も元気に明るく活躍してもらいたいですね(^^)

 

続いて、芳根京子さんの難病の後遺症の有無について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

芳根京子は難病の後遺症に苦しんでいる?

 

この投稿をInstagramで見る

芳根京子さん(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 -

 

 

芳根京子さんの難病について、今もなお後遺症に苦しんでいるのではないか?

 

と、そんな噂があるのですが、実際に後遺症の影響はあるのかどうか?

 

結論から言っておくと、難病はしっかり克服されており、私生活に支障をきたすほどの後遺症はないようです(^^)

 

ちなみに、この噂の発端となったのは、芳根京子さんがヒロインを務めた「べっぴんさん」のオープニング映像でした!

 

べっぴんさんのオープニング映像では、もの凄く違和感があるというかぎこちないスキップを披露しています。

 

その映像を見た一部の方による難病の後遺症が足に出ているのではないか?

 

という心配の声が、事実であるかのような噂として広まっちゃったようです(^^;)

 

実際は、難病克服後に学校の持久走大会で1位を取るなど、完全復活っぷりも証明しておられました♪

 

続いて、芳根京子さんが難病を克服できた理由について見ていきましょう。

 

芳根京子が難病を克服できた理由とは?

 

この投稿をInstagramで見る

芳根京子さん(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 -

 

 

芳根京子さんが難病を克服できた理由ですが、本人の気持ちの強さが一番大きかったからでしょう。

 

ただ、ご両親の愛の力も大きく関係していたとのこと。

 

というのも、難病に苦しむ芳根京子さんのために、「天祖神社」に毎日足を運びお参りしていたらしいんですね!

 

 

芳根京子が難病を克服できた理由

※tesshow.jp引用

 

 

そんなご両親の娘を思う気持ちが神様に伝わったのかもしれません(^^)

 

また、芳根京子さんがオーディションに落選続きで落ち込んでいた際にも、ご両親は天祖神社へのお参りを続けたのだとか。

 

すると、またご両親の愛に神様が応えてくれたかのように、朝ドラ「花子とアン」の出演が決まったそうです(驚)

 

こういうの綺麗事だという人もいますけど、きっと思いの力ってあるのでしょうね(^^)

 

【芳根京子の演技力にも注目!】

⇒芳根京子の演技は上手い?下手?イライラするとの声も!

 

まとめ

 

今回は芳根京子さんが難病で「わき(脇)」に異変が生じてるのでは?という噂の真相!また、身長や体重、本名などをテーマにお届けしてきました。

 

今回の内容をサクッとまとめるとこんな感じになりました。

 

 

■芳根京子の難病は「ギラン・バレー症候群」

 

■この難病が「わき(脇)」に直接的な影響を与えることはないとのこと

 

■難病による後遺症の心配はないとのこと

 

■難病克服にはご両親の愛の力も関係していた

 

 

芳根京子さんが難病で「わき(脇)」に異変が!?という噂を聞いた時は驚きましたが、特に後遺症の心配もないとのことなので一安心ですね。

 

なので、今後の活躍にも引き続き注目して見ていきたいところですね♪

 

ではでは、今回のこの辺で。

【帰る前にポチしてくれると嬉しいです♪】
カテゴリー
タグ