沢尻エリカ ドラマ 一覧

 

ドラマ・映画ともに数々の名作に出演してきた女優の沢尻エリカさん。

 

途中、「別に事件」などにより、表舞台から姿を消していた時期もありましたが、カムバック後も話題作に続々出演されています。

 

例えば、ファーストクラス、母になる、ヘルタースケルター、新宿スワンなど、多くの作品があります。

 

ということで、沢尻エリカさんが出演したドラマや映画の一覧!

 

また、出演作のなかでも主に話題になったドラマや映画などについて順番に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

沢尻エリカのドラマ一覧!

 

2003年に「北海道文化放送」で放送された「ノースポイント(フレンズ)」というドラマでデビュー!

 

その後、同年に「TBS」で放送された「ホットマン」での連続ドラマ初出演を機に、順調にドラマ・映画の経験を積み、一気にトップ女優まで駆け上がった沢尻エリカさん。

 

 

そんな沢尻エリカさんですが、振り返ってみると想像以上に多くのドラマに出演されていたんですね。

 

実際に出演していたドラマを一覧にして確認してみると、、、

 

 

ノースポイント・フレンズ

(2003)

岩佐マミ役
ホットマン

(2003)

秋川さつき役
ひと夏のパパへ

(2003)

さつき役
零のかなたへ
~THE WINDS OF GOD~(2005)
大原美咲役(ヒロイン)
1リットルの涙

(2005)

池内亜也役(主演)
タイヨウのうた

(2006)

雨音薫役(主演)
1リットルの涙 特別編~追憶~

(2007)

池内亜也役(主演)
Let M わたしがあなたを愛する理由、
そのほかの物語(2012)
絵留、絵夢役(主演)
悪女について

(2012)

富小路公子役(主演)
時計屋の娘

(2013)

宮原リョウ役(主演)
ファーストクラス

(2014)

吉成ちなみ役(主演)
ファーストクラス2

(2014)

吉成ちなみ役(主演)
ようこそ、わが家へ

(2015)

神取明日香役(ヒロイン)
大奥 第一部「最凶の女」

(2016)

お美代役(主演)
大奥 第二部「悲劇の姉妹」

(2016)

梅役(主演)
母になる

(2017)

柏崎結衣役(主演)
ハゲタカ

(2018)

松平貴子役(ヒロイン)

 

 

こんな感じで、一部省略していますが、これだけでも相当な数、しかも主演・ヒロインがほとんどという実績を積んでいることがわかります。

 

特に注目したいところが、カムバック前・カムバック以降ともに変わらず、毎年のように主演・ヒロインでの出演があるんですね(驚)

 

これは美しい容姿だけでなく、女優としての力が認められているからこその結果でしょう(^^)

 

続いて、この中でもよりチェックしておきたい注目のドラマをピックアップして紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「1リットルの涙」の病気は?

 

沢尻エリカさんの主演ドラマといえば、やはり「1リットルの涙」は外すことができない名作ですね。

 

沢尻エリカ ドラマ 1リットルの涙

※matome.naver.jp引用

 

このドラマでは、沢尻エリカさん演じる池内亜也という女の子が、15歳という若さで「脊髄小脳変性症」という病気を患ってしまうという、衝撃のノンフィクションドラマでした。

 

この「脊髄小脳変性症」という病気は、少しずつ体の自由が奪われていき、最終的にはほとんどの方が死に至ると言われている病気です。

 

この病気にかかってしまうと、具体的な治療法は存在しておらず、その致死率は9割以上とも言われています。

 

そんな難しい役どころをしっかり演じた沢尻エリカさんは、この作品で「2006年エランドール賞・新人賞」、「第43回 ゴールデン・アロー賞・新人賞」を受賞されました。

 

ドラマ「タイヨウのうた」の病気は?

 

沢尻エリカさんと山田孝之さんをW主演に迎え、田中圭さんや濱田岳さんらが脇を固めた「タイヨウのうた」も名作ですね!

 

沢尻エリカ ドラマ タイヨウのうた

※entertainment-topics.jp引用

 

こちらのドラマでも「1リットルの涙」に続き、沢尻エリカさんは「色素乾皮症」という病気を患ってしまい、余命が残りわずかの夜間活動限定ミュージシャン・雨音薫役を好演されていました。

 

また、沢尻エリカさんは、このドラマで「Kaoru Amane」の名義で歌手デビューされていました。

 

その沢尻エリカさんの歌声がこちらになります♪

 

 

はい、いかがだったでしょうか?

 

個人的にはすごく初々しさを感じる好感が持てましたが(^^)

 

ちなみに、このドラマの「色素乾皮症」という病気は、皮膚の乾燥が激しく、通常の数千倍多く皮膚がんが発生してしまう病気だそうです。

 

そして、その中のほとんどの患者さんに神経症状が現れるとのことです。

 

こちらの病気もやはり具体的な治療法はないらしく、具体的な数値はわかりませんが、早くに死に至るケースが多いようです。

 

これだけの説明でも「もしも自分が・・・」と考えたら恐ろしいですよね。。。

 

あと、このドラマを見たことがないけど見てみたい!

 

という人もいるかと思ったので調べてみると、有名な動画配信サービス「Hulu」で配信されていましたよ♪

 

価格も月額1007円(税込)とそこまで高くないですし、14日間のお試し期間もありますから、休日にまとめて視聴されるのもおすすめです(^^)

 

【※時期によって配信内容が変更になってる場合があるので、事前に公式サイト内の検索から確認してくださいね】

 

https://zetuma.com/link.php?i=5acde3b9ec2da&m=5ad74623991ab

 

ドラマ「ファーストクラス」は安室奈美恵が主題歌担当!

 

沢尻エリカさんが女優にカムバックした後、一番話題になったドラマは「ファーストクラス」ではないかと思います!

 

沢尻エリカ ドラマ ファーストクラス

※matome.naver.jp引用

 

このドラマでは、ファッション業界を舞台にした、主に「マウンティング」を描いた作品でした。

 

【※マウンティングとは?】

 

相手より自分の方が勝っている、
上だとアピールする女子のことを指す言葉!

 

この「ファーストクラス」は、土曜深夜枠にも関わらず高視聴率を記録するなど、何かと話題にあがっていましたね。

 

また、「ファーストクラス」の主題歌を安室奈美恵さんが担当したことでも話題になりました。

 

 

ドラマ「母になる」では母親役を好演!

 

沢尻エリカさんはドラマ「母になる」で、初の母親役を演じておられました。

 

沢尻エリカ ドラマ 母になる

s-konw.net引用

 

このドラマは3歳の時に誘拐されてしまった息子が他人に育てられていたが、その息子と9年の歳月を経て再会して親子関係を修復していくという感じのドラマになっていました。

 

ちなみに、この「母になる」の主題歌も「ファーストクラス」と同じく、安室奈美恵さんの楽曲が起用されたことでも話題になりました♪

 

すごくいい歌ですし、聴いたことがない人はぜひ一度聴いてみてください(^^)

 

 

沢尻エリカの主演ドラマの視聴率チェック!

 

さて、沢尻エリカさんのドラマをいくつか紹介してきましたが、沢尻エリカさんの主な出演ドラマの視聴率についても調べてみたので紹介しておきたいと思います。

 

 

1リットルの涙 15.4%
タイヨウのうた 10.2%
ファーストクラス 8.0%
ファーストクラス2 6.7%
ようこそ、わが家へ 12.6%
母になる 9.2%

 

 

こんな感じで、「1リットルの涙」の15.4%がピークだったものの、平均的に10%前後の視聴率は取れてるようです。

 

今後も多くのドラマに出演されるでしょうから、内容はもちろん、視聴率にも注目して見ておきたいところですね♪

 

スポンサードリンク

 

沢尻エリカの映画一覧!

 

多くのドラマに出演されてる沢尻エリカさんですが、多くの映画にも出演されています。

 

実際にブレークの最大のきっかけとなったのも、映画「パッチギ!」でしたからね(^^)

 

 

そんな沢尻エリカさんの主な出演映画の一覧を見てみると、、、

 

 

問題のない私たち

(2004)

新谷麻綺役(主演)
パッチギ!

(2005)

リ・キョンジャ役(ヒロイン)
SHINOBI -忍-

(2005)

蛍火役
間宮兄弟

(2006)

本間直美役(ヒロイン)
シュガー&スパイス 風味絶佳

(2006)

渡辺乃里子役(主演)
オトシモノ

(2006)

木村奈々役(主演)
天使の卵

(2006)

斎藤夏姫役(ヒロイン)
手紙

(2006)

白石由美子役(主演)
クローズド・ノート

(2007)

堀井香恵役(主演)
ヘルタースケルター

(2012)

りりこ(主演)
新宿スワン

(2015)

アゲハ役(ヒロイン)
不能犯

(2018)

多田友子役(主演)
食べる女

(2018)

小麦田圭子役
億男

(2018)

安田十和子役

 

 

当時はあまり意識してませんでしたが、「別に事件」が起こる前年(2006)を見てると、立て続けに4本の映画が公開されるなど、とんでもないスケジュールだったことがわかりますね(苦笑)

 

その前の年からも継続してですから、年齢のことも考えると、精神的に参ってしまうのも仕方なかったのかもしれないと、今になってみるとわかる気もします(^^;)

 

 

 

 

それでは、沢尻エリカさんの出演映画の中から、主な話題作を中心に紹介していきたいと思います♪

 

映画「パッチギ!」で注目され大ブレーク!

 

沢尻エリカさんの出演映画で忘れてはいけないのは、前述してますがブレークのきっかけになった「パッチギ!」でしょう。

 

沢尻エリカ 映画 パッチギ

※matome.naver.jp引用

 

この作品は日本人と在日朝鮮人の高校生の恋愛・青春を描いた作品になっています。

 

この時のリ・キョンジャ役の演技が高評価を受け、多くの映画賞・新人賞を受賞されました。

 

ちなみに、この「パッチギ!」を見れる動画サービスを調べてみたところ、「dtv」というサービスで視聴できるようです(^^)

 

「dtv」は月額540円(税込)という格安サービスで、31日間のお試し期間もありますので、ご覧になられたい場合は検討してみてはいかがでしょうか♪

 

【※時期によって配信内容が変更になってる場合があるので、事前に公式サイト内の検索から確認してくださいね】

 

映画「手紙」の関西弁が話題に!

 

ドラマ「タイヨウのうた」でも主演・ヒロインを演じた、山田孝之さんとの再タッグでも注目を集めた映画「手紙」!

 

この映画は東野圭吾さんの原作を元に作られた映画です。

 

沢尻エリカ 映画 手紙 メガネ

d.hatena.ne.jp引用

 

メガネ姿の沢尻エリカさんはなかなか拝めないので必見ですね(^^)

 

また、言葉が関西弁になってるところも注目ポイントの一つ!

 

沢尻エリカさんの役どころは、故意でやったわけではない殺人者・武島剛志(玉山鉄二)を兄に持ったことで、弟の武島直貴(山田孝之)は人生が狂ってしまう。

 

そんな、武島直貴のことを好きになるヒロイン・白石由美子役を演じていました。

 

ちなみに、こちらの作品も先ほど紹介した「Hulu」で視聴できることが確認できたので、ご覧になられたい方はご利用になってみてはいかがでしょうか♪

 

【※時期によって配信内容が変更になってる場合があるので、事前に公式サイト内の検索から確認してくださいね】

https://zetuma.com/link.php?i=5acde3b9ec2da&m=5ad74623991ab

 

映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で〇〇事件!

 

沢尻エリカさんの映画では、ある意味忘れることができないのが、「クローズド・ノート」ではないでしょうか。

 

沢尻エリカ 映画 クローズドノート

※girlschannel.net引用

 

もはや映画の内容よりも「別に事件」が脳裏に焼き付いてる人も多いと思われますが、映画をご覧になられた人の評価は割と高めでした。

 

内容としては、、、

 

小学校教員志望の大学生・堀井香恵(沢尻エリカ)は、
アルバイト先の「今井文具堂」で万年筆を買いに来た
イラストレーター・石飛リュウと出会う。

 

香恵は絵を描くのに最適な万年筆を探す石飛に、
次第に惹かれていく。

 

香恵の家には、その家の前の住人の忘れ物と思われる
一冊のノートがあった。

 

初めは読むつもりはなかったが、
友人の葉菜が留学したこともあり、
ふと寂しさに襲われた香恵はそのノートを読んでしまう。

 

そこには、そのノートを置き忘れた前の住人で
小学校教師・真野伊吹と生徒達との交流の日々、
そして最愛の人“隆”へのあふれる想いが綴られていた。

 

ノートを読み進めていく内に香恵は、
伊吹の考え方・生き方に共感するようになる。

 

しかし、そこには驚くべき事実が隠されていた。

 

こんな感じで、どちらかといえば落ち着いた感じのラブストーリーに仕上がってるという感想が多かったです(^^)

 

ちなみに、この「クローズド・ノート」が視聴可能なサービスを調べてみると、「U-NEXT(ユーネクスト)」というサービスで視聴できるようです。

 

月額が2150円(税込)と少し高めですが、こちらも31日間のお試しポイント利用ができますので、まだ見たことがないという人はぜひご覧になられてはいかがでしょうか♪

 

【※時期によって配信内容が変更になってる場合があるので、事前に公式サイト内の検索から確認してくださいね】

https://zetuma.com/link.php?i=5acde3b9ec2da&m=5ad74623991ab

 

映画「ヘルタースケルター」で再ブレークの兆し!

 

沢尻エリカさんの映画の中では、一番の衝撃作品になったと思われるのが「ヘルタースケルター」ですね。

 

沢尻エリカ 映画 ヘルタースケルター

※matome.naver.jp引用

 

この作品に関しては、詳しくはこちらの記事をご覧いただきたいのですが、、、

 

 

 

 

とにかく激しい濡れ場など、これまでの沢尻エリカさんのイメージを180℃変える作品になりました。

 

ただ、それ以上にめちゃくちゃ濃い内容の作品にもなってるので、まだ見たことがないという人にはぜひご覧になっていただきたい作品の一つですね!

 

ちなみに、こちらの作品は「Hulu」の方で視聴が可能になっています♪

 

【※時期によって配信内容が変更になってる場合があるので、事前に公式サイト内の検索から確認してくださいね】

https://zetuma.com/link.php?i=5acde3b9ec2da&m=5ad74623991ab

 

映画「新宿スワン」のアゲハ役が可愛すぎ!

 

映画「新宿スワン」では、沢尻エリカさんが演じるアゲハ役が可愛すぎると話題になりました!

 

沢尻エリカ 映画 新宿スワン

※matome.naver.jp引用

 

アゲハは勤務先の店長から暴力を受けるも、白鳥龍彦(綾野剛)に救われ惹かれていくヒロイン的な役柄でした。

 

しかし、その後、薬物に溺れて悩み苦しむという、どちらかといえば悲劇のヒロインでしたね。

 

ちなみに「新宿スワン」は、バトルシーンも多いので、スカッとしたい男性にもおすすめの作品になってます♪

 

まとめ

 

今回は沢尻エリカさんが出演したドラマや映画の一覧!

 

また、出演作のなかでも主に話題になったドラマや映画などをテーマにお届けしました。

 

お騒がせ女優から一皮むけて、大人の本格派女優に進化した沢尻エリカさん!

 

シリアスな作品から過激な作品までこなせるあたり、今後の出演作品にも期待大ですね(^^)

 

そんなわけで、様々なドラマ・映画に出演を続ける沢尻エリカさんのさらなる活躍に期待しながら、引き続き見ていきたいと思います♪

 

ではでは、今回はこの辺で。

【読んでいただきありがとうございます♪よければシェアしていただけると幸いです(^^)】
タグ