紅蘭のタトゥーは弟の顔?

 

抜群のスタイルと個性的なキャラで人気を集めているタレントの紅蘭さん。

 

見た目からも派手なイメージがある紅蘭さんですが、手首や足首にあるタトゥーに注目が集まっています。

 

そして、そのタトゥーを最近になって消したのではないかということも噂になっているようです。

 

また、そのタトゥーですが、弟の顔が足首に彫られていたらしく、そのタトゥーにどういう意味が込められていたのかも気になるところ。

 

ということで、紅蘭の手首か足首に彫られていた、弟の顔のタトゥーに込められた意味とは?

 

さらに、そのタトゥーを消したという噂の真相などについて順番に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

紅蘭の足首のタトゥーがヤバい!

 

紅蘭さんの足首にタトゥーが入っているという噂ですが、実際にタトゥーが確認できる画像があったので確認してみましょう。

 

 

紅蘭 タトゥー 足首

※girlschannel.net引用

 

 

このように、手首にはないものの、噂通り足首にしっかりとタトゥーが彫られていました(驚)

 

ただ、普通であれば安室ちゃんみたいな可愛いワンポイントのデザインタトゥーなどを入れると思うのですが、紅蘭さんの足首には「なぜに顔!?」とツッコミたくなるタトゥーが入っています。

 

そこで、この紅蘭さんの足首のタトゥーについて調べてみると、かなり重要な意味が込められていました。

 

続いて、紅蘭さんの足首のタトゥーに込められた意味について確認していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

紅蘭の足首のタトゥーに込められた意味は?

 

紅蘭 タトゥー 意味

※matome.naver.jp引用

 

 

この紅蘭さんの足首に入っている何者かの顔のタトゥー。

 

このタトゥーに込められた意味を調べてみると、ただの顔というわけではなく、ある大事な人の顔が彫られていたのです。

 

その大事な人っていうのが、2015年2月15日に23歳という若さで亡くなってしまった、紅蘭さんの実の弟・草刈雄士さんです。

 

あまりに突然の死に、当時は、姉である紅蘭さんもかなり傷心してしまい、体調不良が続いたと言われています。

 

その結果、傷心を癒やすために弟が大好きだったNY(ニューヨーク)へ行き、足首に弟の顔と「大好きな弟、永遠に」という意味の文字をタトゥーという形で残したそうです。

 

ちなみに、紅蘭さんと弟が最後に交わした会話が、以下のような内容でした。

 

 

「NY(ニューヨーク)に行きたいからお金貸してくれない?」

 

 

最後に交わした会話としては、かなり薄い内容なので悔いが残りそうですよね(汗)

 

そういうことも「NY(ニューヨーク)」に行こうと思った理由の1つだったそうです。

 

あと、まったく関係ないことですが、紅蘭さんといえば外国人と一緒に写ってる画像も結構見かけます。

 

だから、英語もペラペラなのかと思うところですが、実のところはまったく喋れないそうです。

 

・・・と、関係ない話でしたので、この辺にして話を戻しますね。

 

紅蘭さんの足首に入っていたタトゥーは、亡くなった大好きな弟のことを想って入れたものだったわけですが、そもそも紅蘭さんの弟は、なぜ23歳という若さで亡くなってしまったのか?

 

この辺も気になるところですので、紅蘭さんの弟の死の真相などについても調べてみたので、引き続き見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

紅蘭の弟・草刈雄士のプロフィール

 

紅蘭 弟 草刈雄士
※koimousagi.com引用

 

 

名前:草刈雄士(くさかりゆうし)

 

生年月日:1991年3月20日(享年23歳)

 

出身校:成城学園高校

 

職業:元バンドマン(「ズットズレテルズ(現・OKAMOTO’S)」のボーカル)、解散後⇒BANKROLL、KANDYTOWN(ヒップホップ)

 

草刈雄士は事故死だった?

 

紅蘭さんの足首のタトゥーのモデルでもある弟の草刈雄士さん。

 

そんな草刈雄士さんは、23歳という若さで亡くなってしまったわけですが、一体何が原因で亡くなってしまったのでしょうか?

 

一応、この件について調べてみたところ、「事故死」という見解が多いようですね。

 

当時の様子としては、個人事務所前の路上で倒れていた草刈雄士さん。

 

発見された後、すぐに病院に搬送されたそうですが、そのまま意識は戻らず亡くなられたそうです。

 

ちなみに、個人事務所前で倒れていた理由ですが、個人事務所のあるマンション7階から転落してしまったとされています。

 

また、ベランダの手すりにしがみついた形跡もあったとのことで、柵がない窓に腰かけた際、バランスを崩し転落してしまったのではないかと。

 

つまり、不慮の事故だったということになります。

 

ただ、一部では、草刈雄士さんは「躁うつ病(双極性障害)」だったのではないか?

 

このような噂も囁かれていたらしく、もしかしたら自身で命を絶ってしまった可能性もあるのではないかという見方をされてる人もいるようです。

 

とはいえ、本人がもう亡くなってしまった以上、事の真相は謎のままということになりますね。

 

紅蘭が足首の弟の顔のタトゥーを消した?

 

紅蘭 タトゥー 消した 理由

※matome.naver.jp引用

 

 

最愛の弟の突然の死により、その弟の魂を足首のタトゥーに宿した紅蘭さん。

 

その紅蘭さんのタトゥーについて検索すると、「消した」というキーワードが出てきますが、本当のことなのでしょうか。

 

最愛の弟の死を乗り越えるため、大切な意味が込めて入れたタトゥーをそんなすぐに消すなんてことあるのでしょうか。

 

そこで、タトゥーを消した噂についても調べてみたところ、検索キーワードに出てくるだけで、「消した」なんて情報まったくありませんでした(苦笑)

 

おそらく、何かの番組で消えてるように見えた人が、「消した」のか調べようと検索したりしたんでしょうね。

 

結果、検索キーワードとして出るようになったんだと思われます(^^;)

 

実際に紅蘭さん自身が、この足首の弟のタトゥーには相当な想い入れがあると言ってることからも、そんな簡単に消したりはしないでしょうしね。

 

【紅蘭の驚愕のカップに関する記事】

紅蘭のカップや水着(下着)画像についてはこちら

 

まとめ

 

今回は、紅蘭の手首か足首に彫られていた弟の顔のタトゥーに込められた意味。

 

さらに、そのタトゥーを消したという噂の真相などをテーマにお届けしてきました。

 

今回の内容をまとめてみましょう。

 

 

■紅蘭の手首ではなく、足首にタトゥーが入っていた(顔と文字のタトゥー)

 

■紅蘭のタトゥーの顔は「亡き弟」の顔と「大好きな弟、永遠に」という意味が込められた文字だった

 

■紅蘭の弟の死の真相は「事故死」だと言われてる

 

■紅蘭がタトゥーを消した!という噂は、おそらくガセ情報だと思われる

 

 

こんな感じになりました!

 

紅蘭さんについては、タメ口キャラや、某番組で問題視されたマナー問題(タバコ)などで、一般的によくないイメージを持ってる人も多いようです。

 

ただ、このタトゥーの一件からも、弟想いの優しい一面を持ち合わせていることがわかります。

 

とはいえ、タトゥーにしなくて、他の形(アクセサリーなど)にして残したら良かったんじゃないだろうか。

 

そんなことも個人的に思ったりもしましたけどねww

 

そんなわけで、色々と誤解を受けやすい紅蘭さんですが、現在は新規ビジネスも始めるそうなので、その辺にも注目しながら見ていきたいところですねん♪

 

ではでは、今回はこの辺で。

【帰る前にポチしてくれると嬉しいです♪】