俳優の高橋一生さんについて、顔がアップで映った時に確認できる「鼻の傷」について、整形疑惑が囁かれていたようです。

 

その一方、高橋一生さんの鼻の傷は、「粉瘤(ふんりゅう)」を改善する際に行った手術によってできた傷跡という情報もありました。

 

そこで、高橋一生さんの「鼻の傷」に対する整形疑惑について、「 粉瘤(ふんりゅう)」の手術によるものだったのか?

 

また、整形疑惑が浮上した理由などについて順番に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

目次

開く

高橋一生の鼻の傷は整形によるもの?

 

この投稿をInstagramで見る

coco☆(@recomi030610)がシェアした投稿 -

 

 

高橋一生さんの「鼻の傷」が整形だと噂されていたとのことですが、、実際のところはどうなのでしょうか?

 

まずは、その「鼻の傷」を見てみないことには何とも言えないと思うので、いくつか「鼻の傷」が確認できる画像をチェックしてみましょう。

 

 


※pinky-media.jp引用


※girlschannel.net引用

 

 

少し見にくいかもしれませんが、確かに赤枠で囲った部分に円状になった傷跡が確認できますね。

 

ですが、役者であるにもかかわらず、わざわざ顔にわかりやすい傷跡を作ってしまうような整形をするとは考えにくいですよね。

 

もしかして「箔が付く」とか考えたから?

 

いやいや、高橋一生さんは任侠系の作品をメインにしてるわけではないし、そんなことはまずあり得ないでしょう(苦笑)

 

そこで、この「鼻の傷」のことを掘り下げて調べてみた結果、冒頭でも触れた「粉瘤(ふんりゅう)」の手術によるものだと判明しました。

 

ただ、「粉瘤(ふんりゅう)」ってあまり耳にすることのない病気ですよね?

 

そこで、高橋一生さんが手術まで行った「粉瘤(ふんりゅう)」についても調べてみたので、続けて見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

高橋一生の鼻の傷の原因!粉瘤とは?

 

この投稿をInstagramで見る

高橋一生(@t.i1209)がシェアした投稿 -

 

 

 

高橋一生さんが手術しなければいけなかった「粉瘤(ふんりゅう)」という病気。

 

粉瘤がどんな病気なのかについて、以下にまとめてみました。

 

 

※長瀬内科医院公式サイト引用

 

 

「粉瘤(ふんりゅう)」とは、別名「表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)」とも言われる病気で、いわゆる良性腫瘍の一種とのことです。

 

まるで袋のように膨らむ腫瘍は、つまんだりすると「白い液体」のようなものが出てくることもあるのだとか(汗)

 

そして、この袋のような中に垢が溜まっていくらしく、そこで感染症(炎症)を起こしてしまうと、「感染(性)粉瘤or炎症性粉瘤」に発展するケースもあるみたい。

 

また、見た目的に「ニキビ(吹き出物)」と勘違いする場合もあるそうですが、「粉瘤(ふんりゅう)」の場合は手術で除去する以外に方法はないとのこと。

 

あと、高橋一生さんの場合は鼻でしたが、耳たぶや脇の下、お尻にもできやすく、さらに背中や足などにできる場合もあるそうです。

 

 

このように「粉瘤(ふんりゅう)」自体が、すぐに命の危険を!といったことはないみたいですが、放っておくと厄介な病気であることは間違いなさそうです。

 

さらに、「粉瘤(ふんりゅう)」が小さい内に手術で除去すれば、ほとんど手術跡が残ることもないそうです(^^)

 

なので、高橋一生さんのように、「粉瘤(ふんりゅう)」で悩んでいる人がいたら、早めに医療機関を受診して除去することを検討してみましょう。

 

実際に粉瘤になった人の声!

 

高橋一生さんを悩ませた「粉瘤」という病気について見てきましたが、実際になった人の声も調べてみたところ、思っていた以上に多かったので一部の声を紹介しておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、とにかく「痛い」という声が目立ってましたね(汗)

 

あと、粉瘤っぽいな…粉瘤かもしれない…と思ったら、やはり早めに病院に行くのが「吉」と言ってる人も多かったです。

 

もしも「粉瘤かも…」という疑いを持っている人はすぐに病院に行く方が良さそうですよ。

 

スポンサードリンク

 

高橋一生の鼻の傷は激怒(ケンカ)が原因?

 

この投稿をInstagramで見る

ゆ み(@yumi_pink01)がシェアした投稿 -

 

 

高橋一生さんの鼻の傷の原因は「粉瘤」という病気でしたが、その一方で、実は「激怒(ケンカ)」も原因だったのではないか?

 

と、いまいちよくわからない噂もあるんですね(謎)

 

そこで、この件について調べてみたところ、何やら元カノと揉めた際に鼻を殴られたという、怪しさ満点の内容でしたww

 

 

高橋一生 鼻の傷 激怒

 

 

仮に、それで鼻に傷跡が残ったとしたら、どれだけパワフルな元カノさんなのって話ですよね(汗)

 

案の定、この噂に関して信憑性の高そうな情報は一切なかったですし、一体どこから出た噂なのかも謎でした。

 

そもそも、そんな大事な問題があったのだとしたら、確実に各メディアが取り上げていたはずですからね。

 

なので、高橋一生さんの鼻の傷が「激怒(ケンカ)」によるものという噂は、ほぼ間違いなくガセと言っていいでしょう。

 

続いて、高橋一生さんに整形疑惑が浮上した理由について見ていきましょう。

 

高橋一生に整形疑惑が浮上した理由?

 

この投稿をInstagramで見る

はる(@ha_ru511)がシェアした投稿 -

 

 

高橋一生さんに、なぜ粉瘤以外で整形疑惑が浮上してしまったのでしょうか。

 

その理由は、ネバヤンのボーカルで弟の安部勇磨さんと、顔が全然似てないから「整形したのでは?」と思った人の声が反映されていたようです。

 

 

※moneytalk.tokyo引用

 

 

確かに、以下の記事内でも触れていますが、イケメンの高橋一生さんと比較すると「少し違うな…」という感じに似てないので、どこかのタイミングで整形したのかもしれない。

 

そう考えてしまいたい気持ちもわからなくもないですが、実際のところは整形なんてされていませんので、高橋一生さんは正真正銘のイケメンということになります。

 

なので、心配されていた人はご安心くださいね(^^)

 

【高橋一生の生い立ち、弟の詳細はこちら】

 

まとめ

 

今回は、高橋一生さんに「鼻の傷」ができてしまった理由について、「粉瘤」という病気と「整形疑惑」のどちらなのかをテーマにお届けしてきました。

 

今回の内容をまとめるとこんな感じになります。

 

 

■高橋一生の鼻の傷は整形ではなく「粉瘤(ふんりゅう)」の手術でできたものだった

 

■高橋一生の鼻の傷の原因が、「激怒(ケンカ)」という噂は、ほぼ確実にガセだと思われる

 

■粉瘤は命にかかわる病気ではないが、放っておくと厄介な病気で軽視してはいけない

 

■整形疑惑の原因となった弟と似てない説は、紹介してる別記事で説明してるのでここでは割愛

 

 

それにしても、芸能人っていうのは、ちょっとした傷跡などでも「整形疑惑」がかけられるもんですから、たまったもんじゃないですね(苦笑)

 

ただ、そんな細かいところでさえもクローズアップされるということは、大ブレークした証みたいなもんですから、高橋一生さんには胸を張っていただきたいです。

 

そんなわけで、整形疑惑も晴れ、正真正銘のイケメン俳優であることがわかった高橋一生さんの活躍を引き続き注目して見ていきましょう♪

 

 

 

【帰る前にポチしてくれると嬉しいです♪】
カテゴリー
タグ